☆番組の電子ブック☆
title.jpg
パソコンやスマートフォンからどうぞ!クリックで飛べます↑



2016年05月06日

キリン福祉財団、子育て応援の2団体に助成金

地域に根付く小さな福祉活動を支援するキリン福祉財団の公募助成事業に、和歌山県からは、子育てに関わるボランティア活動に取り組む2つの団体が選ばれ、4月28日、キリンマーケティング株式会社和歌山支社で助成金の贈呈式が行われました。

IMG_0853.JPG

ことし(2016年)助成金を贈られたのは、経済的な悩みを抱える母子家庭などを支援する「子どもの生活支援ネットワーク こ・はうす」と、不登校やひきこもりの子どもとその家族などを支援する「特定非営利活動法人レインボーハウス」の2つの団体で、助成金はあわせて60万円です。

IMG_0854[1].JPG

IMG_0864[1].JPG

キリンビールマーケティング株式会社和歌山支社で行われた贈呈式では、伊村正明(いむら・まさあき)支社長から「こ・はうす」の谷口知美(たにぐち・ともみ)さんと「レインボーハウス」の林堂自代(はやしどう・よりよ)さんに目録が手渡されました。

IMG_0866.JPG

今回選ばれた「子どもの生活支援ネットワーク こ・はうす」の谷口さんは、「子供たちが働くということをリアルに考えられる取り組みをしたい」と話しました。また、「特定非営利活動法人レインボーハウス」の大西博子(おおにし・ひろこ)事務局長は「悩みを抱える家族や本人を見守る地域の目があたたかくなれば」と訴えました。

ところで、今回の公募助成事業、「キリン・子育て公募事業」は、地域での子育てに関わるボランティア活動を応援するもので1995年度から行われています。今年度は全国289の団体から応募があり、専門家による選考の結果、県内2つの団体をはじめ全国126の団体にあわせて3505万円が助成されました。和歌山県内では7団体の応募があり、その中から波及性や成長性などの観点から2つの団体が選ばれました。

キリン福祉財団についてはコチラから
posted by wbs at 16:00| キリンビール情報